開催日:2018/10/28

感性工房部会より 深い感性のテクノロジー研究会(感性オーディオ研究会)10/28開催のお知らせ

深い感性のテクノロジー研究会(感性オーディオ研究会)予告
共催:芸術科学会、感性工学会・感性工房、中央大学・感性ロボティクス
日時;2018, 10/28 14:00~
場所;品川区広町1-5-28 ものつくり工場 HMラボ・工房
http://www1.cts.ne.jp/~hmlabc/

経緯と結果
従来オーディオを踏まえ、超えて、胸にしみいる音、空気感(気配)、実在感(深々さ、しじま)を再現できる、突破的オーディオの特長は、従来分かっていることに加えて、
1、音の”時間”変化を超精密に再現すること。
2、装置内部で発生する電磁波による自己妨害の除去、
である。従来オーディでは絶対不可能と言われた「生に近い音」の評価が、厳しい評価者からも得られている。以下の評価実験を行うので、ソフトを持参いただければ幸いである。

テーマ1;
新開発CAOSバッテリー→アナログインヴァーターで駆動した音と、充電器で充電しつつ駆動した音の比較を行う。

テーマ2;
探し当てた安価だが素性の良いDVD player:SONY SR20を、電磁波妨害など、これまでの全知識、ノウハウで、改造したところ、空気感(気配も)と、細かいニュアンスが再現された。はじめて、コンパクトディスクにマッチしたサイズの超高級プレーヤーになる。評価いただきたい。

以上。

参加希望者は、ご連絡お願いします。⇒hmlabgm@gmail.com

研究会長: 宮原 誠(HMラボ
担当幹事: 林 正樹(Uppsala University), 三井 実(ものつくり大学)

感性工房部会 | 2018/10/02