プログラム

[A会場](大会議室)

10月12日(日曜日)

情報

座長:小林裕一(ATR)
A-01 落語アニメーションの作成と評価 /○高橋晋平、猪岡 光 (東北大学大学院)
A-02 モデルに対する幼児のイメージ形成 /吉田倫幸、○萩野光香、宮本ふみ (広島国際大学)
A-03 正弦波合成による点の動きの感性評価と感性語によるパラメータ検索 /○青木 研、石原茂和(広島国際大学)、吉田香(九州工業大学)
A-04 Webサイトにおけるクチコミの有用性 /○中村耕一(信州大学大学院)、横井紘一(信州大学)

座長:猪岡 光(東北大学)
A-05 言葉同士の思いつきやすさを用いたなぞかけ生成 /○前田実香(筑波大学大学院)、鬼沢武久(筑波大学)
A-06 代表的なアメリカ文学作品の計量言語学的文体解析 /○伴 浩美(富山国際大学)、古田 啓、坂元 章(お茶の水女子大学)、Toby DEDERICK(北陸大学)、大藪多可志(金沢星陵大学)
A-07 マルチメディア英語俳句に対する共感度の分析 /○中井隆洋、鈴木雅実、小林裕一(ATRメディア情報科学研究所)

座長:吉田 香(九州工業大学)
A-08 “深い感性”情報伝達の客観的評価に重要な体感評価語/○石川智治、宮原 誠(北陸先端科学技術大学院大学)
A-09 感性語を用いた動作の印象の分析/○中島宏之、木本晴夫(名古屋市立大学)
A-10 感情を伝え合うマシンコミュニケーションのための感情表現/○黒宮 寧、礒田佳徳、長沼武史、倉掛正治(NTTドコモ)

座長:柏崎尚也(東京電機大学)
A-11 伝統工芸プレゼンテーションシステムにおけるDCMLの提案 / ○宮川明大(石川県田鶴浜町役場・岩手県立大学)、杉田薫、柴田義孝(岩手県立大学)
A-12 感性プロセスにおける階層構造の検討(1)モデルの提案と語彙調査 / ○小澤賢司(山梨大学大学院)、松本恵(山梨大学)
A-13 感性プロセスにおける階層構造の検討(2)階層構造の検証実験/ ○松本恵(山梨大学)、小澤賢司(山梨大学大学院)

座長:柴田滝也(東京電機大学)
A-14 対話型縮約進化計算法によるデザイン支援(ユーザの注目点を考慮して) / 柳澤秀吉、○樋脇孝平(東京都立科学技術大学大学院)、福田収一(東京都立科学技術大学)
A-15  動画における感性情報記述法の提案/ ○吉田 香(九州工業大学)
A-16  感性インテリアデザイン支援システムの開発/ ○堤 和敏(芝浦工業大学)、宇野暁子(NEC通信システム)一(信州大学繊維学部感性工学科)
A-17  美しさを考慮したラチスドームの感性最適設計システムの研究/ ○伊藤直樹、堤 和敏(芝浦工業大学)、長澤佐知子(三菱スペースソフトウェア)
A-18  CMCにおける非言語的な表現としてのelectronic Para-language/ ○朴 信映(筑波大学大学院)、原田 昭(筑波大学)

 

続きは下記「参考資料」1,2 をご覧ください.
1冊 2000円 送料別